1本指ピアノ曲 使用楽器「ドレミメイト」について~鍵盤が光るのに非常に安い優れもの!でもちょっと欠点もあります…

1本指ピアノ曲動画では、基本的に「ドレミメイト」というおもちゃのピアノで演奏しています。

↑これですね。

なぜこれを使っているかというと、

1.鍵盤(白い部分だけですが)が光るから

2.小さくて軽いため、持ち運びが楽だから

3.ポップでかわいいから

4.音の種類が選べ、自分の好きな音があるから

5.安いから

という5つの長所があるからです。

ただし、あまのじゃくな私は、あえて短所から書いていこうと思います(笑)

ドレミメイトの短所

1.電池を入れるところがネジ式

ドレミメイトは単3電池3本で動くのですが、電池を入れるところがなぜかネジ式になっていて、ドライバーが無いと電池交換ができない仕組みになっています。

今時ネジ式って…

でも、小さい子が使うことを考えれば、安全設計ということでしょうか。

電池が小さい子でも簡単に取り外せちゃったら、口の中にいれちゃう危険性もありますしね。

ちょっとビックリしたというお話です。

2.イヤホン端子がついていない

ついていてほしいなぁ…という個人的な願いです。

明け方とか弾くと、結構近所迷惑になりそうなんですよね。

音を小さくすれば、問題ないんだけど、それだと収録できないし…

3,000円もしないおもちゃのピアノに、お前は何を求めているんだって言われてしまえばそれまでなんですけどね。

ドレミメイトの長所について

鍵盤が光り、小さくて持ち運びが簡単で、ポップでかわいく、しかもいい音が出て、さらに安いという。

前にも書いたのですがもう一度書いちゃいます。

特にすごいのは、鍵盤が光るにも関わらず安いということ。

実は、私がこういう動画を撮ろうと考えたとき、「鍵盤が光る方が、見てくれる人が分かりやすいかも」と思い、鍵盤が光るキーボードを買ったんです。

一応紹介しますが、これです。

音は素晴らしいし、鍵盤は本物のピアノのように少し重くなっているし、本格的にピアノを習い始める人にとっては最適だと思うんですね。

趣味でピアノを弾くときは専らこっちで演奏しています。

ただ、そうは言っても高いですよね。10,000円超えていますし…

ドレミメイトなら、3,000円しないんですよ。10,000円以上も安いです。

しかも、ものすごくコンパクトだから置き場所にも困らないですしね。

そんなわけで、気軽に始めてみようって思っている人や、子どもにピアノの興味を持ってもらおうなんて思っている方には、ドレミメイトが断然おススメです。

しかも、おもちゃの割にはいい音出すんですよ。

なんか、ドレミメイトへの愛着からか、ステマどころか思いっきり宣伝になっちゃいました。

でもまあ、自分で本当に使い倒しているものですし勘弁してください。

関連記事

1本指ピアノ楽曲一覧
リクエストはこちらにお願いします

関連YouTubeサイト

YouTubeチャンネル登録はこちらですぐできます

【スポンサーリンク】
サブコンテンツ

運営者プロフィール

はじめまして、りょんです。
小さい頃から音楽が大好きで、歩けるようになる前に歌を覚えちゃうような子でした。
色々な曲を1本指ピアノ曲にしていきたいなと思っています♪

このページの先頭へ